製品情報

日本製
まつげエクステンション用
グルー

現在市場流通しているまつげエクステンション用グルーの中には主成分すら記載のないものがある。目元専用グルーとして安全を第一に考え適切な成分を使用する必要がある。

  • 主原料

    主原料となるシアノアクリレートは、国内製造品のみを使用することによりホルムアルデヒド適合数値そのものが国内基準となります。国内第三者機関による検査をパスした製品のみを使用しています。

  • 着色料

    着色に使用されるカーボンブラックには様々な仕様がございます。ただ単に「黒い」ものを使用するだけでは、まつげエクステンション用グルーになった際に、凝集分離・沈殿分離・ラジカル重合反応が発生し、著しく商品を劣化する引き金となります。

  • 開発・研究

    理研インキュベーションプラザ内において、様々な機材を用いてサンプル及びレシピ作成を行っております。商品化までには、様々な加速劣化試験が行われ間違いなく流通に耐えうる商品のみを流通します。

  • 充填・パッケージ

    諸外国で製造されたバルク(大容量ボトル)を国内に持ち込み充填・パッケージするのではなく、一貫して国内で行います。輸送上のリスクを最小限にし、分離・劣化などのトラブルを抑制することが出来ます。

エチルシアノアクリレートグルー主成分:エチルシアノアクリレート
粘度:100mPa・s/200mPa・s/300mPa・s/500mPa・s
安定剤:非公開 ※機密保持契約事項記載
着色剤:フラーレン混合タイプ/カーボンブラックタイプ/ノンカーボンタイプ
ブチルシアノアクリレートグルー主成分:イソブチルシアノアクリレート
粘度:150mPa・s/500mPa・s
安定剤:非公開 ※機密保持契約事項記載
着色剤:フラーレン混合タイプ/カーボンブラックタイプ/ノンカーボンタイプ
エトキシエチルシアノアクリレートグルー主成分:エトキシエチルシアノアクリレート
粘度:5mPa・s/60mPa・s/1000mPa・s
安定剤:非公開 ※機密保持契約事項記載
着色剤:カーボンブラックタイプ/ノンカーボンタイプ
ブロック共重合型グルーエチルシアノアクリレート・ブチルシアノアクリエート混合型グルー
エチルシアノアクリレート・エトキエチルシアノアクリレート混合型グルー

着色方法

まつげエクステンション用グルーの使用用途、流通に合った着色方法を用意。
安全性重視。着色安定性重視。

  • 分散液製造、溶剤添加型着色

    市場流通品のグルーの多くはこの「分散液製造、溶剤添加型着色」を行っています。
    一部のグルーには眼刺激の原因に繋がる溶剤を使用しているものもあります。
    弊社では食品添加物由来溶剤や溶媒を使用し人体への影響を極力避けるよう製造しています。
    なお、溶剤添加タイプは着色または着色安定性用途として使用するため、グルーそのもののスペックをやや低下させることがあります。

  • 分散液(溶剤)無添加、顔料直接型着色

    主成分に対して直接カーボンブラック、フラーレンなどの顔料を添加します。余分な副成分を含有しないことにより、主成分そのものの特性をより強く発揮することができるグルーになります。

    ※顔料の直接添加は弊社独自技法になります。
    ※本着色方法は企業秘密になります。

    例).分散液製造溶剤添加型グルーと顔料直接添加型の違い

    ※表記はあくまでわかりやすくするための目安です。実質的数値量は極微量です。

    例).SDSの記載内容

    成分 化学式 CAS番号 官報公示整理番号 含有量 (化審法・労安方) wt%
    エチル 2-シアノアクリレート CH2=C(CN)-COOH5 7085-85-0 (2)-2739 90~99(PRTR法、労安法、毒劇法に該当しない)
    PMMA 非公開 非公開 非公開 20以下(PRTR法、労安法、毒劇法に該当しない)
    ヒドロキノン C6H4(OH)2 123-31-9 (3)-543 0.1~0.3
    顔料 非公開 非公開 非公開 1以下

    ※SDSはあくまで一例になります。機密保持契約締結後、公開致します。

顔料(着色料)

主原料の特性を損なわず、高品質な特殊カーボンブラック、フラーレン、特殊カーボンブラック&フラーレン混合タイプ、ノンカーボンタイプを用意。

  • カーボンブラック

    粒子が均一かつ超微細カーボンブラックを採用することで、分離・凝集現象を緩和していきます。
    また凹凸のあるザラザラとした発色にはならず、なめらかで艶やかな発色になります。

  • フラーレン

    カーボンブラックの一種であるフラーレンは、グルー劣化の原因となるラジカル重合を抑制し、酸化防止の役割を担います。また添加量により、茶→こげ茶→黒に発色を変えることができる為、ブラウン系エクステンションや瞳、人種、ヘアカラー、メイク、デザインに合わせたグルーをつくることができます。

  • 分離・凝集抑制について高品質かつまつげエクステンショングルー用として厳選された特殊カーボンブラックを使用することにより初期分離・凝集状態を抑制することができます。
    下図は、製造後約1週間のグルーを比較。光学顕微鏡10倍にて撮影したものです。

    BondFactory製
    他社製

まつげエクステンション用
ジェルリムーバー

日本製原料を使用したノンアセトンタイプのジェルリムーバーになります。
適度な粘度調整を行ない、ポイントオフ、全オフに対応。
アセトンを含有していない為、グルーを溶解するのではなく、膨潤反応によりグルーを緩ませ取り除くことができます。

完全日本製
まつげエクステ専用
グルー・リムーバーの製造企画

仕入れやOEM、企画製造開発のご相談お待ちしております。
株式会社BondFactoryでは、成分把握、安全性、高品質に拘った商品を製造開発しております。
より良い市場構築に寄与していきます。

※弊社より直接サロン様へのグルー受託製造は承っておりません。
弊社商品取扱い企業より改めてご案内させて頂きます。

〒351-0104 埼玉県和光市南 2-3-13
和光理研インキュベーションプラザ205
TEL : 048-485-8488
Mail : info@bondfactory.jp

More details